2. トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザートヨタは国産自動車メーカーの中で一番SUVをたくさん持っているところです。

その筆頭となるのがこのランドクルーザー、正確にはクロスカントリー4WDのオフロードマシンなのですが、SUVのすべての条件をクリアしているので、販売戦略上SUVとして売られている車です。
ヴィッツ 下取り 相場

フレームは代々ランドクルーザーシリーズに使われてきたラダーフレームを使い、悪路走破性はオフロードマシンですからSUVに求められる以上の優れたオフロードを走るためのパートタイム4WDベースのフルタイム4WDを持っています。

積載能力はあの大きなボディを見ればたくさん積めることがわかると思います。

エンジンは、318psのハイパワーを誇る4.7リッターV型6気筒DOHCエンジンで、足回りはフロントがダブルウィッシュボーン、リヤがコイルリジットとオフロードマシンとしては少し貧弱ですが、SUVとしてなら十分なものを持っています。

これだけ大きな排気量のエンジンを持っているので燃費は非常に悪く、最大で6.9km/Lとなってしまうのは仕方がないでしょう。

しかし、インテリアなどはそれこそ高級乗用車並みで本革シートも選べるぐらいですからその柔術度もわかると思います。

ただこういった豪華なインテリアなどはオフロードマシンとしては無用なのですが、この辺がトヨタのうまいところでオフロードマシンとして販売すると需要の幅がある程度決まってしまうので、いち早くSUV化を進めてきた証がこの豪華な高級乗用車並みのインテリアなのです。

本来は道なき道を走るために作られた車ですので完全SUVになり切れていない部分、逆にSUV化するために甘えてしまった部分が混ざった車というのがこのランドクルーザーなのです。

Copyright© 2014 絶対に乗りたい国産車SUV特集! Allrights reserved.