10. スバル アウトバック

スバル アウトバックスバルのアウトバックはSUVでもないですし、クロスオーバーSUVというのも気が引けます。

なぜならほとんど最近生産が終了されたレガシィツーリングワゴンと同じだからです。

同じということはモノコックフレームを使ったクロスオーバーSUVということになるのですが、この車は他のクロスオーバーSUVのような5ドアハッチバックスタイルではなく、ステーションワゴンタイプのクロスオーバーSUVとしているところが面白いところです。

ボディもエンジンも4WDシステムもサスペンションもほぼすべてといっていいほどレガシィツーリングワゴンと同じものを使っているので、中にはこの車をレガシィツーリングワゴンと同じだと思っている方も多いそうです。

違いといえば外観のデザインが少しSUVっぽくなっていることや少し腰高になっているサスペンション、ルーフレールの追加ぐらいでそれもあまり目立たない程度なっているので厄介です。

そもそもベースになっているレガシィツーリングワゴンも見方によってはクロスオーバーSUVといってもいいような車ですので、わざわざ「クロスオーバーSUVです」といって新たなモデルを作らなくてもいいような気がします。

性能的にもクロスオーバーSUVというよりは単なるステーションワゴンであって、用途もオンロード向きでオフロード走行は苦手な車です。

最近新しいモデルが発売されたようですが、そのモデルもクロスオーバーSUVというより、レガシィツーリングワゴンがなくなったことを穴埋めするようなステーションワゴン型クロスオーバーSUVとして作られているので、今度もずっとこの路線を進んでいくことになるのでしょう。

Copyright© 2014 絶対に乗りたい国産車SUV特集! Allrights reserved.